GS Fiberglass Arm Shell Chair by Modernica

ロサンゼルスを拠点に様々なモダンファニチャーを生み出している「Modernica / モダニカ」とのコラボレーションを発表。かつてチャールズ・イームズがデザインした「FRP」(ガラス繊維強化プラスチック)を使用したミッドセンチュリーを代表するプロダクト「アームシェルチェア」がロサンゼルスでデザインされ、生産された椅子である事に注目、オリジナルのアームシェルチェアを完璧とも言える生産手法により現代へと蘇らせた「モダニカ」の全面協力を得ることで実現しました。1950 年代から稼働している世界唯一の専門機器と、同社が誇る熟練の職人たちが手掛けるアームシェルチェアに「ステューシー リヴィン ジェネラル ストア」が提案するブロンズメッキのラウンジタイプのベースを別注しました。ブロンズカラーに相性の良い「ステューシー リヴィン ジェネラル ストア」がセレクトしたカラーのシェルの組み合わせは、リビングやガーデンなどさまざまなシーンで圧倒的な存在感を放ちます。

630x600x645mm / ¥ 75,000+Tax